働く子持ち主婦には親のサポートが必須

主人の姉が働き出したと聞きました。
まだ姉の子供たちは幼稚園なので、子が風邪ひいたり急な呼び出しなどもあるだろうに、と少し驚きましたが主人はそんなのは親にやらせるつもりなんだよ、と言ってました。

そう、主人の姉は実家に近くに家を建てて、毎週のように孫を連れて行っているし風邪の時にも世話してもらったりとかなり面倒みてもらってるんです。
我が家が実家と離れたところにマンションを買った時も、なんでそんなに離れたところにしたの?と姉から聞かれましたが、孫の面倒を親に見させれば良いのにという意味なんだと主人から聞きました。
確かに、お義母さんたちに頼めたら助かるには助かります。
でも、もしもそのサポートがなければ絶対にまだ小さい子のいる子持ち主婦が働くのってパートでも大変です。
甘え過ぎるのも良くないけど、そういう家族のサポートって有難いですよね。
私は頼れる実家も近くにないので、まだ当分は働けなさそうです。

母が車を買うと言っているのでレヴォーグを早く買ってくれれば実家との往復も楽になるのになあと愚痴っています。安く買う方法さえあればすぐにでも買ってくれるんでしょうけど、車ですから高い買い物ですしね、なかなかそう上手くも行きません。

私はダイエットを宣言して、何度も何度もリタイアしているそれも1日で笑
なぜなら、マクドナルドをこよなく愛しているからだ、通勤途中にあるマックには必ず立ち寄りバーガー3つを注文して食べながら帰るそれが私のポリシーだそんなんで痩せるわけがない。
しかし、そんな私にも転機が訪れた、それは転勤だ。なんと次の勤務地は近くのマックまで1時間これで痩せれるそう思っていましたが、そう甘くもいきませんダイエットを宣言した翌日のお昼、弁当を食べていると、「すみません今日早く帰宅するので誰か私の弁当食べてください」
ダイエットなんで無理なものだ新しい職場で図々しくも手を挙げて弁当を2つたいらげましたダイエットは無理なようです。レヴォーグの値引きサイトを教えてもらったので移動は車ですることにします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です